続編「マロンさんとダニエルさんみたいになりたい」 とよく言われるが、、、、。

昨日の
「『マロンさんとダニエルさんみたいになりたい』 とよく言われるが、、、、。」
の続きです。

今日はちょっと違う観点から
書いてみようと思います。

私たちは、これまで、
まわりには知られていない数々の問題を
乗り越えてきたと思っています。

それらの問題は、
私が(あるいはダニエルが)乗り越えられる問題だからこそ、
現実にあらわれたと言って良いでしょう。

言い方を変えると、
マニフェストしたとも言えるかもしれません。

でも、
正直、なんども、へこたれそうになったし、
「無理」って思ったこともあります。

でもでも、
結局のところは、
乗り越えられない問題は、やってこないのです。

本人が乗り越えられるから、
その問題がやってくるのです。

だがっ!!!
他の人は、乗り越えられないかもしれない。

実は、これが大事なポインドです。


私とダニエルは、
先述したように、
たくさんの問題を乗り越えてきたし、
これからも、いろいろあるかもしれない。
でもそれらの問題は、
他の人には、乗り越えられないものです。
私にしか(ダニエルにしか)乗り越えられないのです。

そして、もちろん、
他の人に発生するその問題は、私には乗り越えられない。

なにが言いたいかというと、
結局、人の真似はできないということ。
人間は、入れ替われない。
誰かのようには、なれないということです。

その問題は、その人にしか、解決できないのです。

もうひとつ、
私とダニエルは、結婚しているけれど、
そんな状況でも、
ダニエルのことを一方的に好きになる女性が
出てきたりします。

また、
私のことを一方的に好意を寄せる男性が
現れたりもします。

その現象を通して、
冷静に考えてみてください。

いまある私は、ダニエルと結婚して、
ふたりで人生を歩いている結果です。
もし私に好意を寄せる人がいたとしても、
その「私」というのは、
「ダニエルと結婚している私」なのです。
「ダニエルと人生をともにしている私」なのです。
その人は、そういう私に好意を寄せているだけなのです。

『ダニエルがいる状態で輝いている私』なのです。

わかります?
伝わってるかな?

けっしておごっているわけでもないし、
自慢しているわけでもない。
もちろんのろけているわけでもありません。

もし新しいその人と万が一、
一緒になったとしても、いまの私の輝きは、
失われます。
一緒にいる相手が変われば、
まったく同じように輝くことは、無理です。
(注! 分かりやすいように
たとえ話として書いているだけなので、
決して誤解しないでくださいね)

といことで、
「マロンさんとダニエルさんみたいに」
というのは、
固有のものなので、無理なのです。

そして、
いま、輝くことができているのは、
実はかなり頑張ってきた結果だったりします。

その努力も、誰にも真似ができない固有のものだったりします。

人の数だけ、その固有があるということです。
昨日より、ちょっと伝わったかな〜。
伝わるといいな〜!



セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ジュエリーmarronmarron』のページはこちら



**マロンのスケジュール**
『ソウルメイト実現化ワークショップ
   〜結果を先にもってくる! on skype』

どなたでも参加できます!
日時/2015年1月10日(土)
   午後2時〜4時(日本時間)
参加料/4500円
お支払い/PayPal(カード決済)
場所/Skype
(お申し込み時にSkype IDをお知らせください)
参加資格は特にありませんが、参加人数制限あり
お問合せ・お申し込みはこちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 6月 ドイツ

・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)

FTのお申込はこちらからどうぞ


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する