自分の人生は、自分が創っているからこそ、何を選びしたいかを明確にする

この世は、ルールがいっぱい?

あれをしてはいけない
これをしてはいけない

あれをしなきゃいけない
これをしなきゃいけない

誰がジャッジしているのでしょう?

法律以外のルールは、
実は、
ほとんど、自分がつくっています。

自分で自分を縛っているということですね。

本来は、
何が良くて何が悪いなんて、
法律や規則以外、無いはずなんです。

特に感情面では、
良い悪いが、本来はないはず。

ただあるのは、
自分がその感情を持ちたくないか、
持ちたいか、
シンプルな思いだけ。

良い悪いがないのなら、
どうしたらいい?

自分で決めれば言いわけです。

どうしたいかを!

どうしたいか、
自分が無限大のところから、
選べるわけです。

実は、これができないと、
なかなか先に進めない。

セッション等で、
自分の中を見ていっても、
「じゃ、あなたはどうしたい?」
と尋ねると、
「どうしたいか、わからない」
という人が、ときどきいます。

わからないことが、ダメじゃない。
でも、やっぱり
何かを選んだほうがいい。

わからないときも、
やっぱり自分を見つめて行くしかないですね。

ほんとうは、こうしたかったんだ〜。
ほんとうは、これやりたかったんだ〜。

そういう自分を発見できたら良いですね。

よく年を重ねた方への
「若いうちにもっとやっておけば良かったと思うこと」
というアンケートがネット上でも見られます。

それらの答えには、
・夢をあきらめなければよかった
・友だちとの時間を大切にすればよかった
・大切な人(家族)との時間をもっと持てばよかった
・自分に制御をつけなければよかった
・やりたいことを、どんどんトライしてみればよかった

などというものがあります。

私はいつも思います。

年を重ねているから、もうできない
なんてことは、無いと。

方法は無限です。
智慧を使ってください。
考え方を変えれば、
自分で作ったルールも簡単に外れます。

自分を見つめて、
自分を知って、
何をしたいかを選んで行く

これらのやり方も、きっと魂が喜ぶ方法です。



Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

★Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
2014年8月6日(水)7日(木) アイダホにて開催します。
(8月4日(月)5日(火)プラクティショナークラス開催)

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する