宇宙の法則が使えないって、なんだと思う?

ネガティブなことから学ぶ人は
多いと思います。

アカシックの概念からいうと、
人は自然にネガティブなところに行きやすい
(流れやすい)ようにできています。

何にでも、二元性を見ようとすれば、
二元性がわかるから、
そこからの学びは、しやすいと思います。

反面教師という言葉もよく使われますが、
それも、二元性から学んでいますよね。

二元性から学ぶことは、ぜんぜんダメじゃなくて、
むしろ、早く学ぶことができます。

もともと子どもは模倣から入ります。
まわりの友だちや、先に生まれた兄弟を見て、
真似をして覚えて行きます。

そのうち、
兄弟たちが、親に怒られる姿を見て、
(あ〜ああすると怒られるんだな、気をつけよう)
と思い、怒られる行動を避けます。

ネガティブから学ぶというか、
失敗から学ぶ! にも似ていますね。

ここらへんは、実は法則を使っています。
数えきれない法則が存在します。
(シータの人は、第6層のいろんな法則に招かれて、
いろんな話をしてみると、おもしろいことがたくさん
わかりますよ、やってみてくださいね)

世の中は、実は法則だらけ。
だから、ある意味、二元性から学ぶ学び方を知ったら、
早いし、自分がどういう行動をとったら、
うまくいくか、いかないかが、頭でわかるようになります。

ほとんどのことが、
法則がわかれば、うまく行きます。
システムというか、ルールがわかれば、うまく行く。

でも!
ここからが重要!


でも!
法則にあたはまらないことがあります。


それは何だと思いますか?

それは「感情」です。

この「感情」を「愛」に置き換えて
読んでいただいても良いですよ〜。


「感情」は、法則に従わないけれども、
ある程度のコントロールができます。

そのためには、まず、知ること。

自分の感情を明確に
知覚することが必須です。

もし、知覚していないなら、
このパターンは、盲点で、
かなり大変!

なぜなら、自分の感覚・感情がわからないということは、
他の人のそれも、間違いやすいし、誤解しやすいからです。

ということは、
自分で自分を傷付けやすいし、
他の人をも、傷付けやすいということです。

ちょっと話がそれましたね。

何を伝えたいかというと、
「感情」は、法則ではないので、
頭では使えないし、伝えられないということです。

ハートや身体ぜんたい、
細胞や、オーラーなどで、感じたり伝えたりするものです。

そこを知って、
さらに自分の感情を、しっかり受け入れること。

そうすると、
なにが起こる?

生きる上で、ほとんどは、法則で解決できるけれど、
あるところまでいったときに、
法則がくずれるところがあります。

理詰めで歩いて来た人が、
なにもわからなくなるところがあります。

最後にたよりになるのは、
「感情」です。


森の中に入り、
磁石を手にしながら、道しるべを確認しながら歩いていき、
途中で、道しるべがなくなり、
磁石も落としてしまったとき、
最後に役立つのはなに?

勘と智慧と感情です!

迷ったときこそ、わくわくする道をすすみましょう!
わくわくは、感情が教えてくれます!




Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

★Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
2014年8月6日(水)7日(木) アイダホにて開催します。
(8月4日(月)5日(火)プラクティショナークラス開催)

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する