自分が見てる自分、ズレてない?

私がヒーリングを始めたのは、
人生でいちばん苦しいとき、
自分で自分を助けたかったから。

それができると、
次に、人に伝えたくなりました。

「ヒーリングで、こんなにラクになったよ。
人生がこんなに楽しくなったよ」
と。

ヒーリングって、誤解している人も多いかもしれないけれど、
結局は「自分の中を見つめて行く」作業なんですよね。

それをしないことには、
なにも始まらない。

外ばかり見ていても、答えはどこにも落ちてないし。

でも、
これまで外を見ていた人が、
自分を見つめ始めたら、すごく人生がうまく行き始める
ってことが、とっても多いのです。

辛口をいうと、
自分を知らない人が多すぎる。

私も自分を見つめるまでは、
自分のことを、まったく違った人物のように考えていました。
たとえば、
私は自分で、とても日本的な人間だと思っていました。
ある日、アカシックで
「あなたはとてもアメリカ的な考え方をする」
と言われたとき、驚愕でした!

そんなはずないや~んっ!

でも、振り返ってみると、
それは事実でした。

私は、yesとか、noをはっきり出したいタイプ。
学校のようなルールのあるところや、
みんなと同じスタイルや同じやり方は、
とても苦手で苦しくて、個性を出したいタイプ。
気持ちを言葉にしたいタイプ。

そのほかも、いろいろとアメリカンタイプなのでした。

また、
私は、いつもテキパキ機敏に「デキル女(?)」のように
仕事をしているつもりでした。
が、編集社時代に、よく「天然入っているよね?」と
思ってもいないことを言われるようになりました。

え~、私って天然だったの?

これも驚愕の事実!

私は、自分を知らなかった。
自分を見なかったからです。

心はヤマトナデシコだと思っていた私自身は、
実はかなりアメリカンタイプだった。

テキパキしているつもりが、
天然ボケも入ってる!

この2つだけでも、
かなり自分のこと、見てないですね。

これじゃ、楽しく生きて行けるわけがない。
自分を知らないんだから、
自分の動かし方、生かし方も
わからないはずです。

これらは、20年前くらいのことです。

でも、自分の内側を見始めたとき、
自分の人生も外側の世界も変わり始めました。

自分の生かし方ががわかった。
楽しい生き方がわかった。
何をしていきたいかもわかった。

いまも私がヒーリングをしている根本は、
変わりません。
「ヒーリングで、こんなにラクになったよ。
人生がこんなに楽しくなったよ」
「その方法は、これだよ」
そんなことを伝えていきたいのです。

ただ、気づくだけなのです。



★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
・8月4日(月)5日(火)プラクティショナーコース
・8月6日(水)7日(木)インストラクターコース

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する