クリスタルボウルでできることって、宇宙法則と奇跡がつながって予想以上のことが起きる

私はクリスタルボウルの知識や演奏を
ふたりの先生から学びました。

ひとりは麻実さん、
もうひとりは牧野先生。

おふたりに学んで良かったな〜と思う事は、
特徴がそれぞれだから。

麻実さんは、演奏ももちろん教えてくださいましたが、
クリスタルボウルを理論的な側面から、
または、
宇宙の法則の話もとりいれながら、
教えてくれました。

牧野せんせいは、
クリスタルボウルの演奏は、とっても自由なんだということ、
無限大に広がって行くんだということ、
智慧につながっていくような深さを学びました。

自分自身が、顕著にあらわれるクリスタルボウルだからこそ、
人としても、もっともっと成長したい。

そして今のストレスは、
移動中で、クリスタルボウルの現物が無い事。
ということは、演奏ができないでいる。
このストレス!

ひとつでもあったら、
ポンポンと、ならすだけでも嬉しいのに。

あ〜もどかしい。

アメリカ入りしたら、ユタ州にあるクリスタルトーンズ社にも
行こうと計画中。

そんなとき、クリスタルボウル仲間
(こんな書き方したら、失礼かな)の
串田恵美ちゃんから連絡がありました。

以前わたしが探していた小さなクリスタルボウルが
あるかもしれないとのこと。
わざわざ連絡してくださったのです。

そのやりとりの中で、
恵美ちゃんは、クリスタルボウルのことを
こんなふうに書いていました。

『クリスタルボウルの創り出す現実は
概念を簡単に楽しくくつがえしてくれるものの』

その瞬間、私はこう思いました。
『わ〜っ、頑固な私にぴったりだわ〜!』

それに、概念をくつがえしてくれるっていうことは、
固定観念をはずしてくれるんです。
自分の、こうしなくちゃいけないという
have to をはずしてくれる。
have to がはずれたら、どうなるかわかりますか?
want to になるんですよ〜。
すばらしい〜、わくわくします。

そして、こういうことも恵美ちゃんは言っていました。
『演奏することで、クリスタル100%を超える何かが生まれる』

クリスタル100%の素材のすばらしさを発揮するだけではなく、
演奏者によって、その素材のすばらしさが、
もっともっと広がって、
何かわからないけれど、それ以上のはかりしれないものが
生まれるということです。

もう待てません!
早く、クリスタルボウル満喫したい!



★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

★5月17日(土)18日(日)メキシコシティ
★5月20日(火)21日(水)グアダラハラ
★5月24日(土)25日(日)クエレタロ

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
・8月4日(月)5日(火)プラクティショナーコース
・8月6日(水)7日(木)インストラクターコース

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する