弱さが強さ

私はできるだけ、自分の気持ちに正直で
いることをこころがけています。

疲れたときは、疲れたと言いたいし、
ホストさんが、観光案内をしてくれると言っても、
ホテルのお風呂にゆっくり入りたいから、
とうぶんは部屋にいたい、と正直に言います。

いっけん、弱いと思える部分を見せることは、
以前は、かなり抵抗がありました。

ヒーリングでインストラクターになり、
私の知らない人が、私のことを知るようになると、
いつも完璧でいなくちゃいけないと
思うあまり、
疲れていても、だいじょうぶ〜な顔をしたり、
見栄をはったりしていました。

でも、これって、
実は弱さだったんですよね。

いっけん、強いフリをして
弱い部分を見せることができない、
悩みなんて何も無いっていうスタイル。
それは、
その部分を見られるのが、
怖いから、見せないように隠す。

自分に正直じゃないから、
自分を愛せなくなっていく。

でも、いったん、自分に正直に生きよう!
と決めて、それを始めると、
弱いと思っていた部分が、強く見えてきます。

私は体力があるほうじゃないし、
すぐに疲れやすいので、
もしかしたら、いつも疲れた顔を見せているかも。

でもそれを「ダメな私」というのではなく、
「それもアリな私」なのです。
「疲れていて大丈夫!」なのです。
「へなちょこでOK」なのです。

すると、
今度は、まわりの評価が変わり始めました。

日本のあるインストラクターが
「マロンちゃんのいいところは、弱いところだよ」
と、よくわからないコメントだけれど、
そのコメントは私に
「あ〜これでいいんだなあ〜」と思わせてくれました。

そして、今回のドイツのセミナーで、
開催後の感想としていただいたコメントの中に、
「レイコは、セミナーの中で、教えながら、
自分の問題を正直に言うところが良い」
というのがありました。
「多くのインストラクターたちは、
完璧でいるよという仮面のスタイルで教えている。
本当はそうじゃないことを、みんな知っているけど、
彼らのスタイルは、自分は完璧!ということを見せるやりかた」

なるほど〜。

私は、シータヒーリングの『Family Ties』セミナーを
確かに作って、多くの人たちに伝えて、
さらに、受講生さんたちが多くの気づきをしていると
確信を持っています。

でも、それだからといって、
自分が、完璧だとは思わない。

いまだによく家族の問題にワークするし、
日々の中でも、悩んだりつまづいたり、しょっちゅうする。

そうしながら、確実に進歩していることを
自分がいちばん良く知っている。
現実が、すごく変わったのを、自分がいちばん知っている。

だからこそ、
みんなに「こうすれば、楽になるよ〜」
「人生の謎がとけるよ〜」とお伝えすることが
できるんだと思っています。

完璧じゃないからこそ、
問題解決の糸口を伝えられる。

そして、
私の中の弱さと思える部分を見せても、
私自身が、ひるまなくなってきたということが
もしかしたら、なによりも強さなんじゃないかなと
思えるようになりました。

と言いつつ、ひるんだりして、、、、(汗)



★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

★5月 3日(土) 4日(日)ハンガリー
★5月17日(土)18日(日)メキシコシティ
★5月20日(火)21日(水)グアダラハラ
★5月24日(土)25日(日)クエレタロ

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
・8月4日(月)5日(火)プラクティショナーコース
・8月6日(水)7日(木)インストラクターコース

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する