話すこと、だいじっ!

先日、ネットで、
男女の違いをおもしろおかしく説明していたのを
ダニエルが見つけて、
教えてくれました。

そのニュースによると、
平たくいうと、
男性は、情報重視、感情を抜きにして考えがち。
女性は、感情重視、どんどん想像をふくらまして推測していく。

私は、
どちらかというと、脳は
男性的だと自分では思っていました。
左脳的だと。

でも感情について、すごく敏感だし、
やっぱり女性なんだなとあらためて実感。

そんな出来事がありました。

昨日、イスラエル入りをしたとたん、
空港で、すでにすごく強いエネルギーを感じました。
戦いのエネルギー。

やっぱりイスラエルって、、、。

で、ステイさせていただくシータ仲間のおうちでは、
お母さんと娘さんが、喧嘩。
それもすごい喧嘩。
娘さんが、叫んで、物を投げて壁にがんがんぶつけている。
お母さんは、さすがで、すごくおおらかに受けている。
ぜんぜん動じない。

私たちにも「大丈夫大丈夫」というかんじ。

でも、
やばいことに、
私、エンパシーなんです。

人の感情が、私自身に入ってくることがあるんです。

昔は、区別ができなかったけれど、
いまは、自分と他人の感情の区別がわかります。

でも、やっぱりつらい。

ものすごい怒りが、私の中に入って来て、
まるで自分の中から、出て来たものみたい。

ダニエルとも、もやもやして喧嘩になってしまい、
夜は撃沈。

そして外国は、
個食というか、ひとりひとりが、
好きなときに勝手に食事をするスタイルだから、
それにも、私はかなりの抵抗感が生まれる。

日本って、みんなで食事するのが普通じゃないですか。
こっちは、ひとりで勝手に食べるのが普通で、
一緒にいるなら、じゃ、食べようか、
くらいのニュアンスみたいなんです。

そのスタイルにかなりトリガーされて、
ついでに移動つづきの旅のストレスもあって、
夜、
わたくし、
爆発いたしました、、、、(汗。

ダニエルに、話を聞いてもらいながら、
怒られたり、怒ったり、なだめられたりして、
落ち着いたり、また怒りが出て来たり、、、。

そして次の日の朝、
名古屋のあきこちゃんにチャットで、
ぶつぶつ話していたら、
なんとなく、冷静にてんまつが見えて来て、
気持ちが落ち着いたのです。

これは、なにが起こったかというと、
もやもや感情を解放できたということです。

話をしていく過程で、
「これっておかしくない?」
とか
「わかってくれない」
とか
「むかつく」
とか
「わかってほしいよね」
とか、すごく勝手なこと言ってるんだけれど、
自分にすごく正直な、ほんとうの気持ちを出してるんです。

掘り下げやセッションでも
同じことをやっているんだろうけど、
でもちょっと違う。

話すこと、
コミュニケーション、
エネルギーが確実に行き交っているスタイルで、
解放できていく。

話すことって、だいじだと思う。

それで(解放されて)、なにが起こったかというと、
続きは、次回!



★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

★4月11日(金)12日(土)イスラエル
★4月18日(金)19日(土)スロベニア
★4月26日(土)27日(日)ドイツ
★5月 3日(土) 4日(日)ハンガリー
★5月17日(土)18日(日)メキシコシティ
★5月20日(火)21日(水)グアダラハラ
★5月24日(土)25日(日)クエレタロ

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
・8月4日(月)5日(火)プラクティショナーコース
・8月6日(水)7日(木)インストラクターコース

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する