「ありのまま」なら相手に合わせないでいいのかどうか

私は人をうらやましいと思った事が、
ほとんどない。
どんなに辛いときでも、
なぜか、そういうことは、思わない.

でも、反対に、
うらやましがられることが、
なぜか多くあります。

いまから思うと
たぶん、「努力」を見せることが
嫌いだったから。

すごく軽く偶然のようにいろんなことを
やってしまう、
そんなエネルギーを、
むかしむかしは、出していました。
そういうふうに、なんでもできるように昔は、
見せたかった。

でも、あるときから、
「努力」を隠さずに見せていこうと思いました。
(ヴァイアナさんにも、
「あなたの『努力』を見せて行きなさい」)
と言われた事があるし、、、。

すると、どうでしょう。

人から妬まれることが、
少なくなってきました。

でもある日、
ある友人が、強烈に私を妬んでいることがありました。

その妬みは、仕事ではなく、
愛についてでした。

(なぜマロンが仕事にも愛にも恵まれているのか!)
彼女は、そう思ったようです。
(私よりも、なぜマロンが幸せなの?)
(なぜパートナーがいて、愛されているの?)

私は確かに、幸せを感じています。
仕事も楽しいし、
パートナーにも恵まれている。

でも、それらに対して、いつも努力をしている。

彼女は、そこを見ずに、ただ私を妬んでいる。

決定的な違いは、
彼女は自分を変えないことです。

私は、基本的に頑固だし、
まっすぐに突き進むタイプだけれども、
愛する人との関係においては、
相手に合わせたりすることもするし、
これからもしていきたいと思っています。
もちろん、
相手が私に合わせてくれることも数えきれないほどあります。

でも、彼女の場合は、
自分を変えない姿勢を首尾一貫とってきました。
実際、口でも
「相手に合わせてどうするの?
自分を変える必要なんてない。
ありのままの自分を愛してもらうべき」
と言っていました。

ここが大きな違いです。

「ありのまま」の定義も違う。

そして私には、その言葉は、
単なる必要ないプライドにしか思えなかった。




★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
・8月4日(月)5日(火)プラクティショナーコース
・8月6日(水)7日(木)インストラクターコース

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する