ミュンヘンの地下鉄や鉄道には、駅員さんがいない?!

ミュンヘンは、いたるところで
スマートなエネルギーを感じます。

たとえば、電車や地下鉄。

各駅に、駅員さんがいないのです。
無人駅状態。
といっても、都会だから、
たくさんの人が鉄道や地下鉄を利用しています。

どの駅にも、
駅員さんのいない地下鉄や鉄道をどうやって利用するかというと、
あらかじめ、切符を購入します。

1日バージョン、3日バージョン、
グループでの利用、都心だけを利用など、
いろんな種類の切符があります。

そしてひとつの切符で、地下鉄も電車も利用できます。
すごく便利。

各駅の入り口に
切符にスタンプを押す自動の機械があります。
そこでスタンプを押せば、その日から、
切符が使えます。

駅員さんがいないから、切符を買わずに、
電車にのっちゃえばいいんじゃない?
と思う人がいるかもしれませんが、
そこもなかなか考えられていて、
抜き打ち検査があるそうです。

私たちは、1度もその検査を見たことがありませんが、
ときどき、いきなり係の人が、検査をして、
切符をもっていないと、60ユーロの罰金。
なんども罰金でひっかかると、逮捕されちゃうらしいです。

ドイツは、ルールがたくさんあるけれど、
みんながそのルールを守っていて、とても自由な感じがありました。IMG_3768.jpg


ルールを守りながら自由という感じを、
初めて体感しました。




★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
・8月4日(月)5日(火)プラクティショナーコース
・8月6日(水)7日(木)インストラクターコース

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する