自分の人生を創造することと、執着してコントロールし過ぎることの違い

ディバインタイミングという生まれる前に、
魂の自由選択で決めてきた、
人生でするいくつかのイベントがあります。

そのディバインタイミングを除いて、
人生で起こる一大事は、
〜特にネガティブなことについては〜
執着しすぎる、
つまり自分の人生をコントロールし過ぎるから
起こるのじゃないかと思います。

コントロールし過ぎるというか、
余分な力をかけすぎる。

まわりのエネルギーにまかせるという気持ちも大事です。

本当は、フラットな気持ちでいけば、
希望どおりに行けるはず。

フラットな気持ちというのは、
なによりも、創造主にまかせるということ。

宇宙におまかせすることです。
宇宙を信じるということです。

いつだって、どんなときでも、人生がどんな道でも、
いつも創造主は、かたときも離れずに守ってくれている。
宇宙が守ってくれている。
守護天使や、先祖や、自分では気づいていないほどの存在が
守ってくれている。

それを体全体でわかっているかどうか。

それをこころでも、そして肉体全体でも、わかっている人というのは、
たぶん、
小さい頃に、親やまわりの大人たちから
無条件の愛で愛されたことのある人たちだと思います。

そういう経験があると、
人は、自信がつきます。
根拠のない自信。
「根拠のない自信」というのは、とても大事。

それがあると初体験への「勇気」が生まれます。
(ここでいう「勇気」は、思い切って飛び込む勇ましさというより、
もっと軽い気持ち、好奇心という意味合いが強いです)

では、幼い時代に無条件の愛の経験をしなかった人は?
どうなる?
どうしたらいい?

それは、自分を信じることを前向きに、
していくことをすすめます。

自分を信じることです。

そうすると、人生、執着しすぎずに、
コントロールしすぎずに、
春風に乗るように、楽しく体験・経験ができると
思います。

創造主を信じること、
宇宙を信じることは、
結局は、自分を信じることですよね。




★Family Ties
受講されたかたがたの感想は、こちら

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
2014年8月14日、15日 アイダホにて開催します。
(2014年8月7日、8日はプラクティショナーコースです)

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する