創造主に聞くとき、話すとき、どんな聞き方、話し方がいいか〜私の考察〜なぜ答えがイエス・ノーにならない質問がいいと思うか〜

アカシックレコードリーディングをするときは、
質問をする時に、ちょっとしたコツがあります。

それは、
その答えが、イエス・ノーじゃないような
質問がいいのです。

これは、私の考えをいうと、
シータヒーリングも同じだと感じています。

創造主に質問したり、
話したりするとき、
イエス・ノーの答えを得るような質問ではなく、
5W1Hを使ったような質問がいいと思います。

インターネットで検索するような感じです。

たとえば、
ある事柄の真実を知りたいとき、
「これは真実ですか?」
と聞くのではなく、
「この真実を教えなさい」
です。

では、なぜイエス・ノーの答えにならない
質問をしたほうがいいのか。

ここからは、さらに私の考えですが、
イエス・ノーが答えになるということは、
ある意味、ジャッジだからです。

判定・判断をすることになるからです。
でも、創造主においては、
判定や判断は存在しない。
というか、違う形で存在しています。
判定じゃないし、判断じゃない。

イエス・ノーを求めるのは、
ある意味ジャッジの意味が含まれているから、
そういう質問には、答えが違う形でやってきたり、
よくわからなかったりします。
(私の場合だけかも、、、)

ぜひ、参考にしてください。




*以下、マロンの近日スケジュールです。
(FTインスト以外のお申込・お問合わせはこちら
★Family Ties
Family Tiesの日本開催予定
・2014年 1/8(水)9(木) 大分(ホストはももちゃん
・2014年 1/30(木)31(金)福岡
・2014年 2/3(月)4(火)名古屋(ホストはあきこちゃん
Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

★マロンのFamily Tiesセッションin 名古屋(1枠2時間26000円)
どなたでも受けられます。
Family Tiesに特化したセッションです。(場所はあきこちゃんのセミナールーム
・2014年 1/10(金)11(土)(予約受付中!
9:00〜、11:30〜、14:00〜、16:30〜、19:00〜

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
2014年8月14日、15日 アイダホにて開催します。
(2014年8月7日、8日はプラクティショナーコースです)


シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する