『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』宮沢賢治の言葉に思うこと〜本当の意味はPay Forwardだと思う

『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』
宮沢賢治の有名な言葉ですね。
「平和論」が語られるときに、
多く引用されるもののひとつでもあると思います。

このひとつの文節だけを取り上げて読むと、
誤解をすることになります。

世界が幸せになってから、
それから、個人の幸せがある?

それは逆じゃないか?

まず個人の幸せだと思う。

という考えに行き着くのでは、ないでしょうか?

多くの人や、多くの書物で、
そんな感想が書かれていたりするのをときどき読みます。

でも本当は、もっと深い意味がある。
宮沢賢治の言っているのは、
「世界が幸せになってから、個人の幸せ」
と言っているのではなく、逆のことだと
私は思っています。
「個人なんだ」「個人からスタート」
ということを言っているんじゃないかと。

この文節には、
前後があるので、
全体を読むと、そう思うのです。

『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』
そのつづきは、以下のように書かれています。

『自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
   〜略〜
正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである
   〜略〜   』


結局、彼も、やっぱり「個人からなんだ」と言っているんじゃないでしょうか。
「世界ぜんたい」というのは、
「銀河系を自分の中に」に続いて行きます。

「銀河系を自分の中に意識して」というのは、
「個人の中に、それぞれすでに宇宙をもっている」
という意味に繋がると思います。

まず、個人から。


自分が幸せになれば、
まわりも幸せになるという共鳴が起こります。


人の不幸のうえに(誰かを傷付けたり犠牲にしたりして)
成り立つ幸せは、かりそめだし、
やっぱり自分の内側から、幸せを感じて、そこから
PAY FORWARDなんだと思います。





*以下、マロンの近日スケジュールです。
(FTインスト以外のお申込・お問合わせはこちら
★Family Ties
Family Tiesの日本開催予定
・2014年 1/8(水)9(木) 大分(ホストはももちゃん
・2014年 1/30(木)31(金)福岡
・2014年 2/3(月)4(火)名古屋(ホストはあきこちゃん
Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

★マロンのFamily Tiesセッションin 名古屋(1枠2時間26000円)
どなたでも受けられます。
Family Tiesに特化したセッションです。(場所はあきこちゃんのセミナールーム
・2014年 1/10(金)11(土)(予約受付中!
9:00〜、11:30〜、14:00〜、16:30〜、19:00〜

Family Tiesインストラクターセミナー開催決定
2014年8月14日、15日 アイダホにて開催します。
(2014年8月7日、8日はプラクティショナーコースです)


シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する