ペイフォワード

もうかなり前の映画ですが、
『ペイフォワード』という映画がありました。

アメリカ映画。

ひとりの少年が、親切にしてもらったお返しに、
違う誰かを親切にします。

違う誰かは、またそのお返しに、
またまた違う誰かにお返しをします。

そうやって、小さな幸せがどんどん広がり、
ついには世界を変えます。

麻里奈ちゃんからのメールをいただいたとき、
そんな映画が、あったなあと思い出しました。

そういえば、彼女から言われたことで、
以前、気がついたこともありました。

私が、セミナーの受講生がまったく集まらなくて、
どうしたらいいかわからないでいたとき、
シータの仲間に、ブログなどで紹介してもらって
手伝ってもらえば良いんだよ〜、
というようなことを教えてもらいました。

そのとき、私は即座にうなずけず、
そんなことしたら、悪いなあという気持ちが出て来るし、、。
と言うと、
麻里奈ちゃんはさらに教えてくれました。

いっぽうてきに手伝ってもらうわけじゃない。
助け合いなんだ!って。

相手が困っているときは、そのときは、
またできることをやればいいんだ!って。

私は、何かを頼むことが苦手だったけれど、
そんなやりとりがあって、シータ仲間に頼むことができました。

そのとき、じゃあ、こっちもお願いできる?
って頼んできてくれる人もいて、嬉しかったです。

黙ってブログに書いてくれる人もいて、
それもすごく嬉しかった。

どちらかが一方的に力が弱いとか、
いっぽうてきに力が強いとか、
そういう関係じゃない。

実は、対等なんです。
助け合い、力を出し合う、という感じでしょうか?

まさにペイフォワードのように、幸せな気持ちが広がって行く感じでした。

そんな出来事も思い出した麻里奈ちゃんのプロジェクトです。




Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

*以下、Family Tiesの近日スケジュールです
・ 6月 8日(土) 9日(日)シカゴ
・ 6月13日(木)14日(金)ウィスコンシン

シータヒーリングジャパンmarronのページ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する