批判でも批評でもないので誤解しないでね、ただ、私がすっきりした〜ということを書きました

このところ、
Facebookでつながっている関係に
違和感があり、
ちょっと考え直す必要があるなあ、
と思っていました。

一例なのですが、
Facebookでつながっていても、
リアルワールドで、私に対しての妬みや嫉妬を
口にする人がいました。

すごく不思議なのですが、
その人は、Facebook上では、私がアップするものに
ときどき「いいね」を押してくださり、
コメントもたまに書き込んだりしていました。

でも、実際のリアルな世界では、
私に対する悪口ともとれる噂話を振りまいていました。
それを私は知っていました。

でも、彼女は私が知っているとは知らずに、
相変わらず、Facebook上では、
私に媚を売るとまで思われるような振る舞いをしていました。

いわゆる二枚舌ってやつです(怒)。

彼女の振りまく噂話は、
真実や事実とはまったく違うことばかり。
でも、その噂を信じてしまう人も少なくありませんでした。
彼女はコントロールが上手というか、、、、。

私はとうぜん、その噂や
根も葉もない悪評にすごく困っていました。

何人かの友人に相談をしたりもしました。

こんな迷惑をかけられて、
Facebookで、
つながっている必要があるのかなぁ〜。

と思い始めていました。

でも、彼女が陰でコソコソ嘘の噂を流して
みんなをコントロールしながら、
いっぽうのFacebook上では、私に媚をうっていたとしても、

私が彼女に媚を売る必要もなければ、
陰でなにかしているわけでもない。

なんだ、
私、別に彼女と関係を持っている必要ないじゃん!

ということで、

思い切って、Facebookを断ち切りました。

そんなネガティブなつながりが、
何人かいました。

そういう人たちを断ち切ったときに、
すごくすっきりしました。

そういう関係を、思い切って
断ち切った後、

なんでもっと早くしなかったんだろう〜と思ったりしました。

その後、さらに、

いままで以上に自分を好きになっていきました。

そして、自分をより信頼できるようになっていきました。

『嫌いな人でも、我慢してつきあわなきゃ』なんていうのは、
いい子ぶりっ子です。

本心は『嫌い』って思っているのに、
無理して良い子になって付き合う必要ない。

それじゃ、自分が可哀想。

自分がつらい〜!って言っているんだから、
まずは、そういう自分をわかってあげなきゃ!

そういう自分を受け入れてあげなきゃ!

まわりの人たちではなくて、
自分がどういう気持ちでいるか、
感じてあげることって、すごく大切ですよね。


補足ですが、
もちろんネガティブなつながりのかたを断ち切っただけではなく、
Facebook上のつながっているだけの関係、
なにも交流がないようなかたたちも、
疑問に思っていたので、断ち切りました。
2000人だった友達は、いまは700人くらい。
これからは、ちゃんと関係を大切にしてつながっていきたいです。

写真は、すっきりした顔のマロンとセーラー❤️
ロスのアパートにて。
sailorとmarron




マロンのスケジュール

すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!

★★神聖なるアクティベーション
   ワークショップ on スカイプ★★
・4月20日(木)
12:00pm〜13:30pm
(上記は日本時間です。カリフォルニア時間は
4/19(水)夜8時〜夜9時半までです)
詳細はこちら

★★神聖なるアクティベーション
   プラクティショナーセミナー on スカイプ★★
・4月29日(土)、5/6(土)
12:00pm〜16:00pm
(上記は日本時間です。カリフォルニア時間は
4/28(金)5/5(金)各夜8時〜夜0時までです)
詳細はこちら

★★シータヒーリング Family Ties in カリフォルニア★★
・5/6(土)7(日)
12:30pm〜18:30pm
(2日間通してのセミナーです)
詳細はこちら

★★クリスタルボウルライヴ in カリフォルニア★★
・5/15(土)
20:00pm〜21:30pm
Barでの初ライヴです♪
詳細はこちらからどうぞ!





●クラウドファンディングのプロジェクトをスタートさせています。
もしよろしければのぞいていください。
プロジェクトページのURLはこちらです。
https://readyfor.jp/projects/hug-holdinghands1350

●セッションのお申し込みはこちら

●マロンのクリスタルボウル動画はこちら

●ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

●『太陽のアカシックレコード』の感想はこちら

●『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

●『Family Ties』の感想は、こちら

●基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する