オレンジカウンティでのバシャールのイベント〜パート2〜

以下、前回のブログに続きます。

そして、いよいよ
ダリルアンカが登場し、数秒でバシャールにつながります。

ダリルアンカが、ビクビクッと体を震わせたかと思うと、
バシャールが登場。
あの独特な話し方で挨拶します。

質問者が挨拶するたびに、
バシャールもあいさつし、
毎回、いきなりかなりの大きな声を出すあいさつなので、
そのたびに私たちもびっくりさせられます。

ダリルアンカがバシャールとつながって、
見ていておもしろかったのが、
ダリルアンカの下半身が消えてしまったこと。
透明になってしまいました。

他の人には見えていたのでしょうが、
私には、ダリルアンカの上半身しか見えなくなってしまいました。
そしてオーラがすごい。
濃いブルーのオーラが
ダリルアンカの上半身に二人羽織のようにかかり、
ダリルアンカと一緒に動いている感じでした。

さらに、ダリルアンカの頭上1〜1.5メートルには、
バシャールをチャネリングしている間、
丸い影がいつもありました。
あれはなんだったのでしょう。

質問者がひとりずつ質問をしていきます。
個人的なことが多いのですが、
必ず、聞いている私たちにも通じることです。

質問者の中で、自信のない女性がいて、
新しい一歩をとりたいのだけれども、
なかなかできないでいました。
バシャールに「(前に進んで)いいよ」と言って欲しいのだと
言っていました。
もっというと、許可をもらいたいと言っていました。
誰かに背中を押してほしかったのでしょう。

バシャールの答えは、ユニークで、
「あなたにいま必要なことは、
『許可をとる必要がない』ということを知ること」。

そのとおりですよね。
自分が創っている世界なら、自分が許可すればいいだけで、
ほかの誰かに求める必要はないのです。

また、ある男性は、マイクの前まできたら、
緊張して質問自体を忘れてしまいました。
バシャールはなぜ彼が緊張しているのかを聞いていきます。
「なぜあなたは恐れているの?
何を恐れているの?」
彼は口ごもります。

バシャールは「『Why?』と自分に問いかけてみて!」
と提案します。
「自分のネガティブな思考の土台を探すんだよ」と。

もひとりの男性は、
自分ではなく、周りの人のことばかりを言っています。
バシャールは「あなたはどうなの?」と聞きますが、
そう聞かれても、またまわりのことを言います。
バシャールは「まわりではなく、あなただよ!
自分自身の中をみないといけない!」と言います。

さらに、こっちがいいか、あっちがいいかと悩んでいる人には、
バシャールは、
どっちの道を提案するでもなく、
「あなたが創る世界なんだよ」と諭します。

バシャールの言っていることは、
・ 自分の中を見つめること
・ 自分が自分の世界を創造していると知ること
・ 自分のネガティブな思考の土台を見つけること
・ 「なぜそうなったのか」「なぜそういう気持ちなのか」と
「自分」に聞くこと

などでした。

ほかのスピリチュアルでいわれて
いることと、共通しますね。

おまけ:英語は半分くらいしかわからなかったですが、
でも思っていた以上に、聞き取れて嬉しかったです。

写真は内容と関係ありませんが、
うちのサイキックな猫、セーラー。
おもちゃがある場所を知っているので、
引き出しをあけて、ねずみのおもちゃを取り出します。
セーラー引き出し




マロンのスケジュール

すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!

★★ヒーリング説明会 in カリフォルニア★★
・3/26(日)
15:00pm〜16:00pm
(終了時間は16時を過ぎる可能性があります)
詳細はこちらです。

★★リーディングワークショップ in カリフォルニア★★
・3/26(日)
16:30pm〜18:30pm
(どなたでも参加できます。スカイプからもも参加できます)
詳細はこちらです。

★★クリスタルボウル ユタツアー★★
 詳細のちほど。
 
すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!



●セッションのお申し込みはこちら

●マロンのクリスタルボウル動画はこちら

●ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

●『太陽のアカシックレコード』の感想はこちら

●『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

●『Family Ties』の感想は、こちら

●基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する