オレンジカウンティでのバシャールのイベント〜パート1〜

先日、OCで開催されたバシャールのイベントに行ってきました。

バシャール、ご存知のかたも多いと思いますが、
宇宙存在のバシャールが、
アメリカ人ダリルアンカによってチャネリングされ、
みんなの前に現れます。

そのイベントを少しシェアします。
私と友人は、開場よりも少し早く行って列に並んでいました。
そうこうしているうちに知っている顔が登場し、合流〜!
こんな偶然ってあるんですねー。
そして開場直前に、またひとり加わって、
結局、計5人、
ちょっとした日本人グループが出来上がりました!

すごい!
約束もしていないのに、
ここで会える奇跡というか、必然というか、、、。

その後、係りの人が「あなたたち、こっちに来て」といって、
日本人グループの私たちは、会場の中に連れて行かれました。
そして、なぜかわかりませんが、
リザーブの席に座るように言われ、
私たち5人は、グッドな席に座ることができました。

係りの人の説明によると、なんだかエイリアンがどうとか、
前のほうに座るのは黒髪の日本人がいいとか、
よくわかりません。

英語が堪能な友人によると、
スタッフの人たちがイベントを録画していて、
前列はカメラに映る可能性が高いので、
そのときに黒髪の日本人がいいとか、、、。

でもエイリアンってなんだったのでしょう?

友人もエイリアンという言葉を聞き取っていましたが、
意味があわないので、二人で首を傾げていました。

とにかく私たちはマニフェストをせずに、
リザーブという特等席?をゲットしたのでした。
日本人の特権?

そうして、イベントが始まりました。
イベントには、100人ほどの人たちが集まってきていました。

イベント直前に、受付でバシャールに質問があるひとは、
紙に名前を書いて、出すようにいわれました。
書くのは名前のみで、質問は書きません。
どうやら、その名前をカゴにいれて、混ぜて取り出して
当たった人が質問できるというシステムらしいです。

私は英語に自信がないので、パス。

と一瞬、遠慮しましたが、少しして、
こんなチャンスは滅多にないんじゃない?
と思い直し、紙に名前を書いて提出〜!

席に座るとドキドキ!

質問どうしよう〜!
私が英語で質問ができたとしても、
バシャールの答えが聞き取れるかなあ〜。

ドキドキ!

なんだかすっかり当たる気持ちでいます。

隣に座っている友人も
「マロンさん当たるような気がする」。
私も「わたし、当たるわ」。

スタッフの人が、カゴから紙を一枚ずつ取り出して、
名前を読んでいきます。

最初の人、、、、違った、次の人、、、違った。
名前を呼ばれるたびにどきどき!

最終的に7、8人が呼ばれ、
その人たちが質問の権利を与えられた人たちで、
ステージ横に準備しました。

残念ながら、私は呼ばれませんでした。
なんだか、ほっとしたような、
同時にがっかりしたような気持ちでした(笑)。

そして、いよいよ
ダリルアンカが登場し、数秒でバシャールにつながります。

長いので次のブログに続きます。

バシャール会場




マロンのスケジュール

すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!

★★ヒーリング説明会 in カリフォルニア★★
・3/26(日)
15:00pm〜16:00pm
(終了時間は16時を過ぎる可能性があります)
詳細はこちらです。

★★リーディングワークショップ in カリフォルニア★★
・3/26(日)
16:30pm〜18:30pm
(どなたでも参加できます。スカイプからもも参加できます)
詳細はこちらです。

★★クリスタルボウル ユタツアー★★
 詳細のちほど。
 
すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!



●セッションのお申し込みはこちら

●マロンのクリスタルボウル動画はこちら

●ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

●『太陽のアカシックレコード』の感想はこちら

●『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

●『Family Ties』の感想は、こちら

●基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する