受け取って終わりじゃなくて、その先にあるもの

受け取り上手という言葉があります。

私は、もともと受け取りベタです。

自分が差し出す側になることはあっても、
受け取ることは下手でした。
これには、もちろん理由があって、
単純に(いやいや私なんて)という思考ではなく、
もっともっと深いものがあることを自己認識していました。

過去生からの影響も、大きいものを持っています。

それがっ!
なんとっ!

解消できてしまいましたぁ。

私の個人情報にかかわるので、具体的なことは、
ここでは省きますが、
長年、取り組んできた私のテーマが手放せたのです。

すごく嬉しいです。

だって、もうなにをやっても、
これは一生つきまとう私のネガティブなテーマだから
しょうがないと思って半ばあきらめていたことなのです。

それが、なんと!
手放してしまいました〜!

そしてさらに数珠つなぎに、
もういくつかの深いネガティブパターンも
はずれてしまいました〜!

嬉しさ倍増です!

それはさておき、
そうでした、私のネガティブテーマではなく、
今日は、「受け取る」ことについて、
書きたかったのです。

「受け取る」ということは、単に「受け取る」のではなく、
もっと持続的なことです。

「瞬間的」なことではなく、「続く」ことです。

「点」ではなく、「線」です。

たとえば、
先日、ダンナがヨガマットをプレゼントしてくれました。
彼はヨガに関して精通し、日々実践しているので、
ヨガマットにもこだわります。

それで、プレゼントしてもらったのは、
ゴムでできているというヨガマット。

見た瞬間、とても良さげな感覚がありました。

受け取ったとき、とうぜん「ありがとう」という
気持ちになります。

この瞬間の気持ちは「点」です。

ここから「線」です。
ヨガマットを使ってヨガをする。

ゴム製のこのヨガマットは、とてもしっかりしていて、
滑らなくて、手や足をしっかり地面につけさせてくれて、
グラウンディングを導いてくれます。

このヨガマットで、すがすがしいヨガタイム、
そしてグラウンディングの感覚、
さらには健康を維持、またはゲットする時間を
過ごすことができました。

つまり、プレゼントしてもらったマットが
つくりだす時間があるということです。

その時間を過ごしてしあわせ〜な気持ちになります。
そんな時間を過ごさせてくれて、
ありがとう、
という気持ちになります。

そんな時間は、「線」です。

この「線」を感じることこそが、
「受け取る」ということです。

みなさんも、これまで「点」だったものを「線」に
してみてくださいね。

IMG_8754.jpg





マロンのスケジュール

すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!

★★ ヒーリング説明会 in カリフォルニア★★
・2月19日(日)
詳細はこちらです。

★★ こころとからだをつなげるヨガ in カリフォルニア★★
・2月19日(日)
詳細はこちらです。

★★ サウンドヒーリング〜クリスタルボウル in カリフォルニア★★
・2月19日(日)
詳細はこちらです。

★★(24+2個の)神聖なるアクティベーション
    プラクティショナーセミナー in スカイプ★★
・2/24(金)、3/3(金)2日間のセミナーです。
8:00pm〜11:59pm
( ↑カリフォルニア時間です)
日本時間は2/25、3/4の
13:00〜17:00です)
2日間のセミナーです。
詳細はこちらです。

★★クリスタルボウル ユタツアー★★
 詳細のちほど。
 
すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!



●セッションのお申し込みはこちら

●マロンのクリスタルボウル動画はこちら

●ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

●『太陽のアカシックレコード』の感想はこちら

●『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

●『Family Ties』の感想は、こちら

●基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する