1日3食に縛られない!食べたいときに食べたいものを楽しく食べる!

地球のエネルギーが大きく変化しているこのとき。

私たち誰もが、個人的にも変化を体験しています。

食事に関しても、同様です。

私は胃下垂なので、
もともと、一度にたくさんは食べられなくて、
1日に少しずつ、ちょこちょこ食べることが多かったのですが、

最近は、
時代や地球のエネルギー変化ということもあり、
あまり以前よりも
「お腹が空いて食べたい!」
という状況は、減ってきているような気がします。

私だけではなく、多くの人がそう感じているようです。

そしてさらに、
私は、1日3食という定義?
を考えないことにしました。

ただ、食べたいときに食べたいものを食べる!

もちろん、相手がいるときは、
合わせますが、
ひとりのときは、食べたいときに食べたいものを食べる!
が私のスタイルとしました。

すると、
なんだか、こころも軽くなってくるではありませんか!

精神的にも、
ラク〜。

お腹が空いたときに、なにを食べたいかなあと
体に耳を傾けて、食べます。
それが、
ちゃんとした食事のときもあるし、
ヨーグルトやおせんべいで終わってしまうこともあります。

食事は、基本、昔から野菜中心の簡単なものが多いです。

食べるものは、体に聞くわけですが、
これも、原則的には、体に良いものをこころがけています。

オーガニックが多いです。
でも、別にそれも鉄則ではなく、
ジャンクフードが食べたくなったら、食べます。

いまは1日のうちに、ちゃんとした食事というのは、
だいたい1〜2食で、
あとは、テキトーに何かつまんでいる感じです。


体に耳を傾けることは大切です。
ほんとうに自分に必要なものを、
実はちゃんと知っているのです。

1日3食に縛られない!
食べたいときに、食べたいものを楽しく食べる!

これこそ、こころと体を健康にしてくれる、
と私は思います。



写真は、以前つくったサラダなど。

Salad2.jpg


*************************

マロンのスケジュール

すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!

★★マロンのお話会 on Skype(6人くらいまで)★★
11/13(土)(カリフォルニア時間は11/12です)
詳細は、
こちらです

★★ヨガ in California★★
10/30(日)(ガーディナ)
詳細は、こちらです

★★マロンの新月のクリスタルボウル瞑想演奏会 in California★★
10/30(日)(ガーディナ)
詳細は、こちらです

★★京都セミナー★★
11/3(木)4(金) シータヒーリングFamily Ties 
11/5(土)6(日) 太陽のアカシックレコードリーディング 
11/7(月) セッション日
11/8(火) 太陽のアカシックレコードヒーリング
11/9(水) 太陽のインナーセルフ
11/10(木)11(金) 太陽のアカシックレコードリーディング インストラクター
詳細は、こちらです

★★名古屋ワークショップ★★
11/14(月) 太陽のヨガ
詳細は、こちらです

★★東京クリスタルボウル演奏会★★
  〜〜芸術作品アールグラージュとともに
     クリスタルボウル瞑想〜〜
・11/18(金)
詳細は、こちらです

★★東京セミナー・ワークショップ★★
11/18(金) 太陽のインナーセルフ
11/19(土)20(日) 太陽のアカシックレコードリーディング
11/21(月) 太陽のアカシックレコードヒーリング
11/21(月) ヨガワークショップ
詳細は、こちらです


★★クリスタルボウルセミナー・ファーストステージ★★
・12/3(土)4(日)2日間通しのセミナーです
 詳細は、こちらです


★★クリスタルボウルセミナー・ファーストステージ★★
・12/11(日)12(月)2日間通しのセミナーです
 詳細は、こちらです


★★マロンのこころとからだが繋がるヨガ in CA★★
・12月13日(火)
 詳細は、こちらです


★★満月のクリスタルボウル in CA★★
・12月13日(火)
 詳細は、こちらです

 
★★マロンのこころとからだが繋がるヨガ in CA★★
・12月29日(木)
 詳細は、こちらです


★★新月のクリスタルボウル in CA★★
・12月13日(火)
 詳細は、こちらです

 
★★太陽のアカシックレコードリーディング in CA★★
・1/7(土)8(日)2日間のセミナーです。
 詳細は、こちらです


すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!



●セッションのお申し込みはこちら

●マロンのクリスタルボウル動画はこちら

●ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

●『太陽のアカシックレコード』の感想はこちら

●『Family Ties』の感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する