ネガティブな感情も無視せず、抱いてあげたら良いね

我慢して、良い人になる必要はありませんね。

まわりの評価が気になるという人が多いと思いますが、
そういうことでもなくて、
なんだか善悪の善にしばられて、
自分を成長させるために、
「こうであらねばならない」的な考えに固執してしまう人も
多いのではないでしょうか?

スピリチュアルやヒーリングを学ぶと、
多くの場合、自分の内面磨きが始まります。

すると、
心を綺麗に保たなければいけない!
とか、
いつも笑顔でいなきゃ!
とか、
ネガティブな感情を抱いてはいけない!
などと、
自分自身に厳しくなりがちです。

でも、
無理に歯をくいしばって、良い人になろうとしても、
気持ちがきつくなるだけです。

肝心なのは、
ネガティブと思える感情に蓋をしないこと。

怒り、悲しみなど、
表現したほうがいいのですが、その前に、
自分で認める(受け止める)こと。

あ、私、嫌な気持ちになってるんだな〜
とか、
私、あの人にあんなこと言われて、許せないんだ、
とか、
私、悲しかったんだ〜
などと、
まず、自分の感情を、
大切に抱いてあげるのが必要です。

それを客観的に見ることができたら、なお良し!

ほんとうは、自分を成長させるというより、
そのままの自分の中から、見つけ出していくことが
良いんですよね。

無理を続けると、
どんどんどんどん、生きづらい時代になっていきます。

良い人ぶる? のはやめて、
(ほんとうに良い人ならいいんだけれど)
自分に正直に生きましょう〜!
(注! だからといって、
怒り狂っても良いというわけでもないので間違えないでね)


写真は、Red Rock Canyonで撮ったときのもの。
空、中央少し下に、虹色が現れているの、見えますか?

red roch


*************************

マロンのスケジュール

すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!

★★マロンのお話会 on Skype(6人くらいまで)★★
10/8(土)(カリフォルニア時間は10/7です)
10/23(日)(カリフォルニア時間は10/22です)
11/13(土)(カリフォルニア時間は11/12です)
詳細は、
こちらです

★★ヨガ in California★★
10/30(日)(ガーディナ)
詳細は、こちらです

★★マロンの新月のクリスタルボウル瞑想演奏会 in California★★
10/30(日)(ガーディナ)
詳細は、こちらです

★★京都セミナー★★
11/3(木)4(金) シータヒーリングFamily Ties 
11/5(土)6(日) 太陽のアカシックレコードリーディング 
11/7(月) セッション日
11/8(火) 太陽のアカシックレコードヒーリング
11/9(水) 太陽のインナーセルフ
11/10(木)11(金) 太陽のアカシックレコードリーディング インストラクター
詳細は、こちらです

★★名古屋ワークショップ★★
11/14(月) 太陽のヨガ
11/14(月) クリスタルボウル瞑想演奏会
詳細は、こちらです

★★東京クリスタルボウル演奏会★★
  〜〜芸術作品アールグラージュとともに
     クリスタルボウル瞑想〜〜
・11/18(金)
詳細は、こちらです

★★東京セミナー・ワークショップ★★
11/18(金) 太陽のインナーセルフ
11/19(土)20(日) 太陽のアカシックレコードリーディング
11/21(月) 太陽のアカシックレコードヒーリング
11/21(月) ヨガワークショップ
詳細は、こちらです


★★クリスタルボウルセミナー・ファーストステージ★★
・12/3(土)4(日)2日間通しのセミナーです
 詳細は、こちらです


★★クリスタルボウルセミナー・ファーストステージ★★
・12/11(日)12(月)2日間通しのセミナーです
 詳細は、こちらです


★★マロンのこころとからだが繋がるヨガ in CA★★
・12月13日(火)
 詳細は、こちらです


★★満月のクリスタルボウル in CA★★
・12月13日(火)
 詳細は、こちらです

 
★★マロンのこころとからだが繋がるヨガ in CA★★
・12月29日(木)
 詳細は、こちらです


★★新月のクリスタルボウル in CA★★
・12月13日(火)
 詳細は、こちらです

 
★★太陽のアカシックレコードリーディング in CA★★
・1/7(土)8(日)2日間のセミナーです。
 詳細は、こちらです


すべてのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!



●セッションのお申し込みはこちら

●マロンのクリスタルボウル動画はこちら

●ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

●『太陽のアカシックレコード』の感想はこちら

●『Family Ties』の感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する