3つのアクティベーションをするときに、必ずギフトが、、、

最近は、『基本の3つのアクティベーション』は、
無料配信していたこともあり、
ワークショップのときには、
はぶくことが多かったのですが、
先日、
ひさしぶりに、
ワークショップでもこの
『基本の3つのアクティベーション』をしました。

この3つのアクティベーションを見届けるとき、
必ず出てくるのが、
『ギフト』
なのです。

参加されている方、
全員に、大いなるマスターでもあるメタトロンが
ギフトを置いていきます。

それぞれの方に、わかる形で置いてくこともあれば、
先日は、
いっけん、みんなに同じものを置いていきました。

外見は、赤いキラキラ光る包み紙でつつまれたチョコレート。

これはどういうこと?
ときくと、

それぞれの人が、
それぞれのタイミングで開くと、
わかるはず!

という答えでした。

もちろん、そのとおりに、参加者の方にお伝えしましたよん!

開けたときの感想、
聞きたいな〜!


また、先日のアクティベーション(テーマは受け取る)で、
こんな感想もいただきました。

アクティベーションに参加されたことがなくて、
ちょっと興味があるな〜、
と思っているかた、
この感想、参考にしてくださいね。

**********************
アクティベーションの時にお話される内容、すごく共感しました!
ブログ共々、本当勉強になります。ありがとうございました。

最初の方、周囲の音が迷惑でないか、気になって・・集中できてませんでしたが、
守護天使に(クリエイター経由で)アクティベーションの最中うるさくないよう、シールドをはってもらったら、近くのお客さんもいつの間にやら去り・・・(最初からやっておけばよかった)

モーゼコード
最初、DNAの一部に赤い腫れが・・?
アクティベーション完了するころには治っていました。
DNAの?癖みたいなのがあるみたいです。

ブリーズピース
(光と磁力みたいなの(?)が 動いてるのが見えました。)
悲しみが 自分でリリースしたと思っていたのに、まだまだ深い所に溜っていました。
涙がでました。

豊かさのボルテックス
(赤い光がクルクルまわってるのが見えました。)
マロンさんの すべては自分がクリエイトしてるという話の内容にとっても共感!実感しました。

怒り・恐れ・罪悪感の究極のリリース
怒りがこんなにも溜っていたなんて・・
頭で考えすぎて作り出してしまった(人や社会に対する)怒りも多いようでした。
結局 無意識に自分で作り出していますね。
怒りにしても罪悪感、恐れにしてもそうでした。

今回、集合意識って何だっけ。と改めて気付きました。
日本人としての罪悪感、日本人としての怒り、不安、恐怖いっぱいありました。
(きっと自分で日本、日本人をくくりすぎてる節もあるのですが。)
周囲をに気にしすぎとか・・

他にもいろいろあったのですが、キリがないですね。

これからの変化が楽しみです!
ありがとうございました。(N)
***************************

『周囲の音が(気になって)、まわりに迷惑じゃないかと』
と気づかっていただいていますが、
実は、彼女のまわりに、人がいて、
その人たちの話し声が、わずかに聞こえていたりしたんです。

私は、そのまわりの話し声よりも、
途中から、すごく綺麗な歌声がきこえてきて、
アクティベーションと相性がいいな〜、
なんてハートがわくわくしながら、
やっていました。

もう最高でしたよ!
状況とかタイミングって、
ほんとうに、いつも『最高最善なんだ』ってことを
あらためて実感しました。

ここでも感謝です!



セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ショップmarronmarron』のページはこちら

ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。



**マロンのスケジュール**

★★『神聖なるアクティベーション
基本の無料の3つのアクティベーション+有料3つ
テーマは、”ステップアップ〜前へ〜”』★★
(基本の3つ=日時計、エーヴベリーストーンヘンジ、モーゼコード
日時/2015年6月20日(土)
詳細はこちら

★★シータヒーリング基礎セミナー★★
・2015年 7月 3(金)4(土)5(日)
(カリフォルニア・トーランス)
3日間とも9:30〜16:30
料金・450ドル
参加条件・どなたでも受講できます
お申し込みはこちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する