怒りや悲しみのネガティブな感情が出てきたとき、それは本質の自分じゃない

怒りや悲しみは、
なにか自分の深いふか〜いところで、
自分からずれたなにか違和感を感じて、
そんな感情が出てくるのだと思います。

そう!
それは、
本質じゃないわけです!

「本質じゃないんだ!」
と気づいたら、次になにをしたらいいでしょう?

本質じゃないとわかったら、
やっぱり
手放せばいいわけです。

手放すのは、拒否することではないですね。
手放すということは、受け入れるということです。

気づいてあげること。

あっ、
本質じゃない余分なものが付いてる!
とそれを認める感じです。

たとえば、孤独で悲しみがあったとします。
でもその「孤独」は、
いつかどこかで始まったものです。
この人生の中のどこかのきっかけで、孤独の気持ちになったのかもしれない。
過去生のどこかから影響を受けて、孤独の気持ちになったかもしれない。
先祖や集合意識からの影響で、孤独の気持ちになったのかもしれない。

でも、
その「孤独の悲しみ」は、
もともとあったものじゃない!

いつかどこかで付いたものなのです。

本質じゃないわけです!

だから手放せるよねっ!




セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ショップmarronmarron』のページはこちら

ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。



**マロンのスケジュール**

★★『神聖なるアクティベーション
基本の無料の3つのアクティベーション+有料3つ
テーマは、”受け取る、受け入れる”』★★
(基本の3つ=日時計、エーヴベリーストーンヘンジ、モーゼコード
日時/2015年6月13日(土)
詳細はこちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する