『犠牲』を感じた時、もしかしたら『表現』が足りないかも。。。

気配りができる人や、
よく気がつく人というのは、
相手のことを、考える優しい人なのでは
ないでしょうか?

それをするあまり、
どんどん自分のことを後回しにして、
( ↑ 寄生虫や真菌の思考パターンね!)
自分の時間や、スペース、お金までも
相手に与えてしまうことになりかねませんね。

そうすると、
果てに待っているものは、
『犠牲』!

う〜む、
そこには、行き着きたくないですねえ!

相手のためにする配慮だったのが、
いつのまにか『犠牲』になってしまいます。

いつから?

どこから?

気がついたら『犠牲』になってた。

たぶん、
『表現』が足りないかもしれません。

『自分の気持ち』

『自分の感情』
などを
相手に伝えるのが、
ちょっと、足りなかったかもしれません。

『私は、◯◯と感じていて・・・・』
『私は、◯◯という考えで・・・』
『私は、これがやりたくて・・・』
『私は』というセリフを、
なかなか言うことを遠慮しているのかもしれません。

相手の空気やエネルギーを受け取ってから、
それを判断材料にして、
自分の意見や感情を変えていませんか?

先に、自分の感情を伝えてもいいのですよ。

相手のために、
何かをするのは、
自分が後まわしじゃないとできないわけじゃありません。

自分を優先したって、
相手のためにできることは、
たくさんあります。

自分のスペース、時間などの管理さえしっかりして、
自分を大切にして、優先させたり、
意見を言動にうつしたりしたら、
たぶん『犠牲』とは、
感じないはず。。。

まず、自分の気持ちや意見を表現することを、
自分に許可しましょう。



セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ショップmarronmarron』のページはこちら

ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。



**マロンのスケジュール**

★★『神聖なるアクティベーション
基本の無料の3つのアクティベーション+有料3つ
テーマは、”受け取る、受け入れる”』★★
(基本の3つ=日時計、エーヴベリーストーンヘンジ、モーゼコード
日時/2015年6月13日(土)
詳細はこちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 6月 8日(月) 9日(火)
ドイツ リンダウ

・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する