『がんばる』ということは『無理している』ということ?

ときどき『がんばる』という言葉が
好きじゃないかたがいらっしゃる。

私もどちらかというと、好きじゃないかもしれない。
”どちらかというと”
ですよ(笑)。

でも、なんでもそうですけど、
「楽しんで」「がんばれる」なら、それは OKだと思います。

ただ、
がんばるのって、
けっこう「無理な力」を出しています。
だから、
ずっとその状態は、続かないし、
ほんとうの自分じゃない自分を出しつづけなければいけないので、
結局は、こころも体も両方
疲れちゃう。

先日、セッションをさせていただいたかたは、
とてもエネルギッシュで前向きのかたでしたが、
かなり無理していらっしゃる感じでした。
それをお伝えしたら、
「そのとおりなんです!
自然体で行きたいのに、どうしても固くなってしまう!」
とおっしゃる。

そして
「受け入れることや、もっというと
許すことは、得意みたいですね」
というと、
「そのとおりなんです!」
私は「そのとおりは、いいから(笑)、
嫌なら(苦しいなら)変えましょうよ!」
と提案して、変えました。

けっきょく、そのかたは、もうずいぶんそのやり方で
やってきたから、いつ始まったのかも、わからないんですね。

そのやり方で生きてきたから、
これからもそのやり方なら、生きられる、
という思考がどこかにあります。

でも、新しいやり方でも生きられるのです
 ↑ ココだいじ!


しかも、
「無理な力をだして、がんばっている自分は、
自然体の自分とは違う」
ということに、気がつけば、 OK!

べつに「無理な力でがんばる自分」は、
やめなくてもいいわけです。
 ↑ ココもだいじ!

「無理な力をだしてがんばる自分」は、
登場させたいときに、いつでも登場させられる
と気づけば OKです。

あとは
「自然体で自分の力(才能)が出せる」
になれば OKですね!

すべて、気づけばいうことなしデス!



セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ショップmarronmarron』のページはこちら

ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。



**マロンのスケジュール**

★★『神聖なるアクティベーション
基本の無料の3つのアクティベーション+有料3つ
テーマは、”受け取る、受け入れる”』★★
(基本の3つ=日時計、エーヴベリーストーンヘンジ、モーゼコード
日時/2015年6月13日(土)
詳細はこちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 6月 8日(月) 9日(火)
ドイツ リンダウ

・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する