『受け入れること』と『あきらめること』との違い

ラクになる方法のひとつに
『受け入れること』があります。

その出来事や、
対象となる人や、
状況などを、
『受け入れること』をすると、
いままで見えなかった新しい道が
発生します。

でも、人は、
この『受け入れること』を
『あきらめた』状態でやったりすることがあります。

それは、『受け入れた』ことにならないわけですね。

『受け入れる』というのは、
相手や出来事を認めるということです。
尊重しているということです。

『あきらめた』というのは、
自分の願いがかなわないなどの状況になり、
望みを捨てることです。

ほんとうは
『受け入れる』と『あきらめる』は
セットにならない。

もしセットになって、
『あきらめて受け入れる』になってしまったら、
それは、いずれ『傷』として残ってしまいます。

自分が選びたい方向とは違うのなら、
『あきらめて受け入れる』のではなく、
とりあえず、『自分の意見』を言ってみる
(表に出してみる)
のがいいと思います。

そこで、なにか結果を出さなくてもいいのです。
ただ「自分は、こう思う」「こう感じる」
を表に出したり、
人が対象物なら、相手に伝えてみることです。

相手が違う意見なら、
べつにそこで、同じ結果になるまで話を続けなくても
いいわけです。

違う意見のまま、
尻切れとんぼになったとしても、
それはそれでいいわけでう。

確実に、変化は続いて行くのですから、
話がまとまらなくて途中だと思っていることでも、
次へと形をかえて変化しつづけています。

むりやり、
話をまとめなくても大丈夫なのです!

『違ってて良い』でOK!




セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ショップmarronmarron』のページはこちら

ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。



**マロンのスケジュール**

★★神聖なるアクティベーション★★
日時/2015年5月1日(金)
〜GW特集〜(いつもと日時が違うので気をつけて)
詳細はこちら

★★シータヒーリングFamily Tiesセミナー★★
日時/2015年5月 9日(土)10日(日)
詳細こちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 6月 8日(月) 9日(火)
ドイツ リンダウ

・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する