こういうのが、ホンモノのヒーラーじゃないかな〜

私は去年の7月頃に、
永住の土地として、ユタ州を選び、
住み始めました。
当時は、
『ここからすべてスタートする!』
という意気込みでした。

でも、
わずか3ヶ月もしないうちに、
ダニエルの仕事の都合で、
テネシー州に引っ越さなければ行けなくなりました。

彼のその仕事は、短くても3ヶ月の契約。

その3ヶ月の間、
ユタで留守番をするか、
一緒に行くかどうか、少し迷いました。

その3ヶ月が半年にのびることもあるし、
はたまた1年になることもある、と聞きました。

夫婦で、そんなに離れているのも変かなあ〜と思い、
ついていくことにしました。

が、それが運の尽きというか、なんというか、、。
(ちょっと大げさかもしれないけど)

テネシーに引っ越したとたん、
私は気力を失ってしまいました。
町が、合わない。
町との相性が、本当にダメダメで、、、。

アジア人に対する人種差別のエネルギーも感じるし、
さらに3ヶ月後に、より仕事場に近い場所に移ると、
車はないわ、アパートから出られないわ、
免許はなかなかとれないわ(今は取得済みです)、
グリーンカードがなかなかできなくて、
日本に2回も3回も行かなくちゃいけないわ
(今はこれも取得済みです)で、
本当に、中南部の呪いにかけられたようでした(泣)。

ユタの生活が楽しすぎたせいもあり、
そのギャップで、さらに落ち込みました。

気持ちも奈落の底、、、。
体力も尽き、、、。

そんなとき、救ってくれたのは、やっぱりパートナーや、
友だちとのコミュニケーションでした。

もちろん、自分でもセルフヒーリングをするし、
いろんな他のメソッドも受けたりもします。

それはそれで、何かに気づいたりもして、
一歩前に進むことができたりもします。

でも、気持ちを救ってくれたのは、
なによりも、人の温かさでした。

パートナーが、毎日、私の話を根気よく聞いてくれたり、
身体をさすってくれて、マッサージをしてくれたり、
友人たちが話につきあってくれたり、
夜でも朝でも連絡してきてね、と言ってくれたり、
そんな人の温かさでした。

ヒーラーという職業をかかげている人がかなわないほど、
パートナーや友人たちは、ヒーラーよりもヒーラーでした。
(パートナーはヒーラーですが、、、笑)

結局、そういうことなんだな、と思います。

なにか落ち込んだり、問題があったりしたとき、
ヒーラーや専門家に相談するのも、アリですが、
いちばん強力なのは、身近な人の愛なんじゃないかな。

『アナと雪の女王』でも、
結局、魔法をとかすことができるのは、
本物の愛だったわけですよね。
それは、お姉さんの愛だったわけですしね。




セッションのお申し込みはこちら

マロンのクリスタルボウル動画はこちら

『ショップmarronmarron』のページはこちら

ワークショップやセッション、その他いろいろなリクエストはこちらから。

『神聖なるアクティベーション』の感想はこちら

基本の3つの無料アクティベーションの音源データを
希望のかたは、こちらからお申し込みください。



**マロンのスケジュール**

★★『アクティベーション〜リクエスト特集!』★★
日時/2015年4月11日(土)
詳細こちら

★★『アクティベーション3つ』★★
日時/2015年4月18日(土)
詳細こちら

★★シータヒーリングFamily Tiesセミナー★★
日時/2015年5月 9日(土)10日(日)
詳細こちら

★★マロンとダニエルのFamily Ties開催予定★★
・2015年 6月 8日(月) 9日(火)
ドイツ リンダウ

・2015年 8月29日(土)30日(日)
モンタナ カリスペル
(インストラクターコースと同じ会場)


Family Tiesを受講されたかたがたの感想は、こちら

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する